釣的動画トップはこちら・・ 気になるお天気はこちらから御確認下さい!
和船に釣り人は4人・・静かな湾内で養殖棚に係って釣るかかり釣り、やっと南三陸の風景が戻ってきました。
東日本大震災後初の「がまかつカレイ船釣り大会・志津川会場」
フィールドテスター「伊藤育男」の出番です。
 競技規定は、がまかつ基本規定の他
20センチ以上の全てのカレイ類の総重量
一船上位一名による船対抗重量勝負!
ホテル観洋前の牡蠣棚、懐かしい風景です!
さて震災後、カレイ達の釣果は如何に?
競技開始はAM6:30から、本部船は1時間遅れで出港・・季節外れの台風一過でウネリの影響が心配なのであります・・「皆様釣れてますように」、祈るように船を近付けます。
 オオッ、タモ入れ〜!
いい感じ〜!
大会の様子を動画で見よう!

←Return
心配はよそに次々と揚がるマコガレイ、サイズは大小あるものの、釣り人もいい笑顔になって参りました〜!、本部船もたまらず「釣っぺ早ぐ〜」・・by池田正義!
さぁ、本部船も実釣開始です!

選手達の邪魔にならないように離れた棚にかかります。

ここで伊藤育男の今回のタックルは、
がまかつ競技スペシャルU.M-165、
かかり釣りでのオモリ負荷に対応したパワー設定
ロッド全体に張りを持たせ、あらゆる底質で感度を失わず操作できる超高感度・軽量設計、浅場でのコヅキはもちろん、流し釣りにも対応できるロッドです。
二本のロッドを巧みに小突き誘いをかけます。
何故このロッドを使うのかは動画でチェックして下さい。
一方、東北の「Mr.がまかつ」こと池田正義氏は・・

2014リリースの超高感度カレイ竿
振動伝達に優れるテクノチタントップソリッドを穂先に採用し海底の情報を増幅し手元に伝えてくれる感度性能、穂先はねじれ剛性が高く、PCSブランクスとの組み合わせで
ねじれブレを大幅に軽減、思い通りの誘いが可能な
「天鰈幻」を使用!

伊藤育男も30メートル以上のドロ場になったら
「天鰈幻」に変更するとのことであります。
がまかつ製品のお求めは・・
マルカノー釣具店
松島町・釣りっこやタカハシ
白石市・フイッシャーマン釣具館
 来ましたよ〜! おーっとっとー いい引き〜!
「肉厚のマコガレイでございます」イェーイ「見て下さいこのドロ、カレイは動いております」
後は大爆釣の本部船、とりあえず写真はワンカットを掲載致します。
GFG宮城支部の平さん、ヒット連続で最良の日を味わっております 池田さんも出だし不調ながら実は一番釣りました! がまかつの亀井さんも志津川のマコガレイを堪能!
帰り際に寄った浅場の牡蠣棚、
震災前取材のビデオマガジンのロケ現場近くです、
牡蠣やホタテの殻ゴミが集まるポイント
ここでも池田さん、いい笑顔です。
震災前の映像を是非DVDでご覧下さい。
バナークリックで予告編が見れます。
2015から再び水中撮影を再開したいと考えております。
ご期待下さい。
PM 0:30分競技終了〜、続々と帰港する大会船!
オオォ〜、何だそれは〜!! 30枚オーバーも・・誰が釣った〜?! 10キロ越えも!
重量は接戦! 9キロ台続出! 一枚の差です!
マルカノー釣具店の遠藤裕美さんもビックリの釣果! 枚数よりも型でも勝負できます! がまかつの小西さんより結果発表!
優勝・安元隆祐さん 準優勝・寄松一雄さん 三位・佐野 斉さん
枚数で稼ぐも良し、
型で稼ぐも良し、

仕掛けで変わる釣果、

だからカレイ釣りは面白い!

そして大会参加で腕試し

つりの復興は被災地の復興につながります
皆様も是非、志津川湾でかかり釣りを
満喫して下さい。
ジャンケン大会で賞品ゲット〜!
今回は「かまかつ」と「マルカノー釣具店」から賞品が・・ マルカノー釣具志津川店は、「南三陸さんさん商店街」から山手に約500m 左手にログハウスの店舗が見えます、駐車場も大きくとっております。
餌釣りはもとより、ワーム・ジグ等の品揃えも豊富に営業しております。 育男君と勝負で賞品ゲット〜 なぜか、池田氏も参加?・・でも負けました!
志津川湾の情報はマルカノー釣具店がお送り致します
動画閲覧にはMicrosoft社Windows Media Player9以上をインストールされた環境が必要です。
"釣的動画"で配信されている全ての動画はDVDとしてお買い求め出来ます。
尚、前編後編の二部構成コンテンツは前編後編合わせてのDVD変換にての納品となります。
「動画購入のお問い合わせ」 
Copyright (C) 2003 釣的動画 All Rights Reserved.