釣的動画トップはこちら
「秋」と言えば・・仙台湾でも近頃は真鯛がつり人の心をつかんで放さないのであります。
天鰈会の面々もそんな「ひとつテンヤを体験してみよう」と、2016・10/2.塩釜港は漁安丸さんで
菅原 剛さん、尾形 真さん、遊佐 洋さん、太田ゆう子さんが、初めてのひとつテンヤに挑戦!
ここで”がまかつ”の「がま船 ひとつテンヤ真鯛・U・」を御紹介
超高感度超高強度スーパートップ穂先を搭載した”ひとつテンヤ真鯛・U・”
繊細な穂先部と張りのある元部により高感度な先調子を実現し微細な変化を察知できる感度性能を備えており
繊細でよりナチュラルな動きを演出可能、リフト〜フォールのアクションの繋ぎもスムーズに行えます。
大鯛とのやり取りも余裕をもって楽しむことができるパワーを備え、攻めのひとつテンヤゲームを楽しめる軽量バランスロッドに仕上っております。

ヒラメの状況は最高ですが、真鯛は今一と、漁安丸の峰岸船長、まずは「やってみて下さ〜い」 こんなんでいいですか〜、見よう見まねの”ゆうさん”
真剣にアタリを取る菅原さん 「おっヒットのようですな〜」と尾形 さん、 フグだびょん!
やはり慣れないライトな感覚、カレイ竿とは違います、もちろん誘いも!
近頃は底を取ったら30センチ程浮かしておく誘いも有効とか・・ エビの頭がすぐに取れるぞ!、アタリなの?
ここで本日使用している着底姿勢とスイミング時の水平姿勢を徹底追求したテンヤを紹介しましょう、がまかつ「桜幻 鯛テンヤ」、
着底時もスイミング時にも、常にテンヤが水平状態になるようなバランス設計、繊細でナチュラルな動きを演出することができます。
エサズレを防止するキーパーを装備し実績のあるカラーと号数バリエーションをラインナップ!。
ここで峰岸船長からエビのセットのしかたを・・・
まずは孫鉤から掛けます、 頭に近い背肉をすくい頭に抜きます 次に尾を若干残し本鉤を刺し 真直ぐになるところで抜きます。
真剣な遊佐さん、釣る気満々! 「お〜ら来たぞー」 獲物はこれ(イナダ)
本日はコレが非常にうるさいのです。
「オリャ〜、ま〜たフグだびょん」 こちらのお客様はフグはフグでも2キロサイズの「トラフグ」・・超高級魚!
菅原さんもフグ・・・でへ! 「お〜赤いぞ〜」「でも羽あるぞ〜」 尾形さんはホウボウ、「旨いんだなコレが!」
「あたいもホウボウ、鳴き声を聞かせたい」「ぼーぼー」 遊佐さん合わせた〜 ひん曲がるひとつテンヤ真鯛・U
オオッ、鯛だ〜 「き、綺麗・・」ハナダイは美しい ”ゆう”さんもヒット〜
綺麗に弧を描くラグゼ「桜幻」 こっちも鯛だぞ! 良型のハナダイ!
アオモノから底物、高級魚から超高級魚が竿を絞った快晴の仙台湾、
何と言っても釣りとは、一日が有意義であること、人生が満喫できる事、
そんな釣りを目指すことが天鰈会の理念なのです。
今度は育男も参加しま〜す。

Copyright (C) 2003 釣的動画 All Rights Reserved.