釣的動画トップはこちら
平成29年6月11日 南三陸十三浜沖にて第四回大会の二回目の予選が繰り広げられました!
晴天の釣日和とはいかず、時折強風が水面を叩くのであります。
大会総エントリー50名、何とこの予選は募集公開一日で募集締め切りとなる程人気のスポットなのです。
二回目の予選と言う事でにこやかな再会も心理戦を含んでいるのかもしれませんな〜。
さて私くし伊藤育男も竿を出して早々マコのダブルしかも良型(こでらんね〜) がまかつの越喜来大会第三位入賞の菅原 剛さんも順調な滑り出しです!
カワガレイの大物やミズガレイも上がりました 同船の亀田貴博さんはIKS-05が当たり連続ヒット!、今回は入賞かも〜!?
皆さんも一度、育男の仕掛け「極感度」を是非お試し下さい。!
寄松仕掛けで有名な、岩手のドン寄松一雄さん、
自前の仕掛けで良型ゲットです!
がまかつ大型漁礁大会二位の吉村匡史さん、
今回も狙っておりますよ〜
育男のパパも御満悦の良型マコガレイ!
ここで NEW Rod「がま船 鰈幻粋[CHOUGENSUI]を御紹介
東北のカレイ釣り完全対応モデル。シャープな操作性を最優先にした調子設定。積極的に誘い、掛けにいくスタイルにマッチした攻撃型高感度モデルです。
タイプはMとMHの2タイプ、
各々1.65と1.8の2スペック
タイプ
 かかり釣りをはじめ、流し釣りにも対応するコヅキ調子の攻めのモデル。ストレスのない軽快な操作性を備え、アタリはもちろん、ボトムの状態などを的確に感じ取れる高感度仕様です。
タイプMH
 カレイの大型化にともない、バットパワーを上乗せした大型漁礁対応のパワーモデル。ダイレクトな入力が可能なハイレスポンスコヅキ調子に仕上がりました。
育男の仕掛け杯ならではの検量風景(選手立会いで皆が見守ります)
第四回東北船カレイ釣り選手権大会 十三浜予選会
結果発表
枚数の部 氏名 枚数 適応 大物の部 氏名 cm 適応
優勝 上野総司 35枚 優勝 笹野 涼 44cm 枚数の部と重複入賞
準優勝 笹野 涼 33枚 準優勝 小野沢 徹 43cm 枚数の部と重複入賞
3位 千田 悟 33枚 3位 土井俊光 42cm
4位 菅原 満 31枚 4位 千田 悟 41cm 枚数の部と重複入賞
5位 吉村匡史 30枚 1回予選での重複入賞 5位 寄松一雄 41cm 繰上げ
6位 亀田貴博 29枚 6位 尾形 真 40cm 繰上げ
7位 佐藤 斉 28枚
8位 小野沢 徹 26枚
9位 阿部健治 26枚
10位 豊島勇一 24枚
11位 武山久美 24枚 繰上げ

上記枚数の部入賞10名の方は決勝大会に・・・そしてその他、大物賞の3名も決勝大会に進むことが出来ます。

そこで〜大物賞で繰り上げの寄松さんと尾形さんが繰り上げ入賞となり〜
お互いに抱き合う喜びのパフォーマンス!
志津川決勝が見ものですな〜。
ご協賛下さった皆様各位ありがとうございました。そして、大会御参加の皆様大変お疲れ様でした。
何と言っても釣りとは、一日が有意義であること、人生が満喫できる事、
そんな釣りを目指すことが天鰈会の理念なのです。
それでは、次の大会でお会いしましょう!。

Copyright (C) 2003 釣的動画 All Rights Reserved.